大人数でも

街コンというのは別名で集団お見合いとも言われています。しかし規模が非常に大きく、数十名どころか100名単位は当たり前となっていて、大きなところでは千単位にもの参加者がいます。このような大規模なお見合い型の街コンの背景には、地域ぐるみでのイベントという点が関係しています。「婚活」という言葉が浸透してきた頃に、男女の出会いの場の提供と地域活性化を融合させたイベントを開催しようといった街おこしなのです。開催場所である各地域の様々な飲食店を巡るシステムにより、不景気で大打撃を受けている飲食店の知名度アップに大変貢献しています。お見合いと聞くと、一昔前は堅苦しいイメージでしたが、街コンの登場によりお祭り気分で気軽にお見合いへ参加する男女が増えてきました。

全国各地域で街コンが流行り出してから、次第に規模が大きくなっていきました。初めて私が参加した街コンは、参加人数男女含めて300名でした。ところが大規模なところでは1,000名以上を募っていると聞きます。街コンの大ブームが少し落ち着いた現在では100名以内の規模が一般的となっています。以前ほどの勢いはなくなったと言っても、一度に大人数の人々と出会うことができるの街コンは大変魅力的なイベントです。婚活ブーム自体はまだまだ継続中なのですから、街コンの人気も衰えることはないと思います。若い男女が出会えることはもちろん、地域活性化を若者が携わっていることが大変喜ばしく感じます。将来を見据えた運命の相手探しと同時に、地域を大切にする若者が増えていくことを望んでいます。